スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

錬術持ちの評価

 2014-05-12
魏:槍曹操
 甄皇后、郭皇后という2大補助奥義持ちがおり、鼓舞持ち3名。郭皇后の代わりに鄒氏が紛れ込んでいる場合も。
 何を仕掛けられるかわからないので当たりたくない武将の一人。

呉:大喬SR、弓周瑜
 残念ながら、全体ダウンはR呂蒙の誘引の計のみ。しかし開幕で誘引の計を使えたら、パワーアップは防げる。パワーアップもペナルティがないのは群舞や弓周瑜の奥義という大型のもの。ペナルティありならRR太史慈が6ptで使うことができる。RRにダウン系解除奥義を持つ武将がいるが9ptとか非実用的。

蜀:関銀屏、劉備
 関銀屏はHPが低いという欠点があり、ある意味鉄砲玉要員。ただし、何を仕掛けられるかわからないという点では魏軍と同じで当たりたくない武将の一人。
 劉備SSに至ってはダウン系奥義の解除をたったの3ptでできるという恐ろしい奥義があるので、鼓舞で先手を取りたい。
 蜀軍は偽撃天殺や虚誘掩殺は使用できる武将のコストが高いという欠点がある。しかし、Rには誘引、騙兵、鼓舞持ちがおり、低コストで運用できる。

漢:呂姫、槍張角、馬沮授
 漢の場合、ダウン系奥義はRでしか発動できないのが辛いところ。呂姫も沮授もパラメータに難があるので、鼓舞+誘引+騙兵は辞めた方がいい。鼓舞+誘引or騙兵が基本となるだろう。張角の場合でも本人の奥義が出せるかは相手次第。文醜やR華雄の鼓舞で先手を取ったほうが手っ取り早いと思われる。

騎兵:馬諸葛亮
 どうせ本人の奥義である虚誘掩殺の計、しかも騎兵5部隊なのがバレバレ。鼓舞を狙おうとするクレイバーさを持ち合わせているプレイヤーは余り見かけない。対応する側は鼓舞持ち1枚と残りは槍軍団にしておけば良い。R呂蒙や郭皇后、R何皇后を混ぜておくとよいだろう。

槍兵:槍孫策、槍黄忠
 SR郭皇后での虚誘掩殺の計orR呂蒙の誘引が前提となる。RR文醜、何皇后といった人材もいるのでやらしい攻撃をかけることもできる。ただし、直線型奥義の武将はオンラインでは役に立ちづらく、SR槍張飛、槍趙雲といったオーソドックスな円形奥義をもつ武将が欲しい。

弓兵:呂布
甄皇后、弓張飛の強力な奥義が使えるのを活用したい。R3名でも構わないなら鼓舞+誘引+騙兵で一気にかたをつける手も。鼓舞はR文醜、誘引は鄒氏or蔡夫人orR李儒、騙兵は厳顔or張松
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://aono3gokushi.blog.fc2.com/tb.php/95-a93c72f7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。