スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

荒馬大襲来 上級 ソロ

 2015-02-07


動画です

神命に群舞相当以上、護舞、偽撃転殺が欲しいです。
後、低Ptで当てられる攻撃奥義持ちも欲しいです。

オススメ編成
馬2-槍1-弓2
虎が騎兵扱いなので、槍兵を入れたいのですが、槍兵の足では奥義から逃げられないリスクが有ります。
なので、騎兵を2枚にして、HPが少なくなったら、陣に戻すようにします。
慣れたら、馬1-槍1-弓3とかも試すといい。

陣は左下
角ではなくて、逃げ場所を確保しておきましょう。

虎の動きはよく見ましょう。
虎の右腕が上がったり、首を回した(首回すが予備動作その1→後ろ下がる→噛みつき)時は強烈な攻撃が来ます。範囲外に逃げましょう。
虎が光ったり立ったりした時(いずれも効果音あり)は何らかの奥義を使ってくるので奥義を当ててキャンセルさせるか範囲外に逃げましょう。

虎が寝っ転がった時は、どこから攻撃しても背後攻撃扱いになります。


補助奥義の危険度(kazetamiの中の人の独断と偏見)
滅却の計≒獅子奮迅の義>夢幻捕縛陣>埋爆の計>再起の計>武壊>極点縛殺の計
補助奥義はどれか1つだけ使ってきます。

この動画では確認できませんが、極稀に出てくる、普通の牙虎より小さい 走牙虎 っていうのが資材をたくさん持っています。
走牙虎は武神の鬼迫を使ってきます。

奥義を使う順番は
安全を期すなら、最初の2体で奥義Pt貯めて護舞系→偽撃転殺→群舞系
時間短縮も目指すなら偽撃転殺の分を貯めたら真剣虎を出現させ、真剣虎が出てきたら偽撃転殺→護舞→群舞系
偽撃転殺は真剣虎がでたら当てておいたほうがいいでしょう。獅子奮迅を打たれるとタイムオーバーが見えます。
補助奥義への対処

護舞して偽撃転殺を決めた後、
真剣虎の出してくる奥義で対処が必要なのは
・滅却の計
 →前方に立たない。 私は護舞が奥義昇格できていないので、解除されたら;;
・夢幻捕縛陣
 →前に立たない。状態異常耐性付きの武将で受けるのもひとつの手
・埋爆の計
 →虎に近づき過ぎない。爆弾は虎に踏んでもらおう。
・再起の計
 →偽撃転殺をしてもすぐ解除されるので、虎の奥義キャンセルは攻撃奥義で。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://aono3gokushi.blog.fc2.com/tb.php/351-92c1a839
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。