スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

決戦をためらう相手

 2013-12-15
私の場合は、総大将に呂布は極力選ばないようにしてます

馬2槍2弓1の標準的な構成と想定すると、
呂布は足速いわ強いわと手に負えない。
他の馬とコンビで来たら、2馬を2槍+馬で止めないといかん。
呂布だけ食い止めてももう1つの馬に陣を荒らされる危険があるからです。
呂布の奥義も強力で、騎兵同士だと葬られる可能性が高い。

後、王元姫・許褚・張飛 といったあたりも避けています。
槍術 明鏡止水を食らうと、槍兵ですら葬りかねない危険な奥義。さっと始末できるならいいのですがね。

まだ当たったことないのですが、関銀屏も蜀軍の強さを考えると脅威。強力な奥義持ちが多いし、SR軍団のパターンも読みづらい。馬は関羽と馬超(猛将召喚のほう)と予想つくけど、槍と弓が全く読めない。張飛や黄忠入ってたらもう帰っていいですか(´・ω・`)ショボーン ですよ。

弓では黄忠に気をつけていないと、槍兵が溶けてしまいます。騎兵でとっとと潰したい相手です。
甘寧(SR)も脅威ではありますが、甘寧を総大将にしている=呉軍縛り=あまり強くない ってことで。。。


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://aono3gokushi.blog.fc2.com/tb.php/12-d33bbd24
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。