スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

RR武将、NN武将の育成

 2014-06-04
進化可能なRR武将の育成ですが、今猛将召喚で出る5名の内、進化を狙いたい武将は
太史慈、蔡夫人(Rを使わない場合)

太史慈の場合は、呉の猛将召喚が出ている時にRで奥義昇格まで終わらせ、できればそこから進化を狙いたい。
最初からRRとなると出にくい印象。真昇格用にとっておきたい。
RとRRで奥義昇格MAX回数は2回ずつ

蔡夫人は使うつもりの場合、Rで奥義昇格を済ませておきたい。最初からRRだと太史慈同様出にくい印象。
太史慈と異なるのは、RとRRでの奥義昇格MAX回数が異なる。Rは1回だが、RRは2回。
SS李儒、SS張角など知力に特化している武将の奥義の威力がほしいなら 奥義昇格を狙いたい武将。

諸葛亮は逆にRが出にくく、RRの方がはるかに見かけるので、最初からRR重ねでもいいかも。
Rの奥義昇格MAXは2回、RRでは3回となる。
奥義昇格MAXにできると消費Ptが5になるので、ようやく奥義要員で前に出せる。それまでは控室を温めることになるだろう。

丁夫人はRRの場合、奥義の消費Ptは12の上、範囲が極小という欠点があり、RだろうがRRだろうが頭数要員。

華雄はいろいろと微妙。Rでの鼓舞を潰してまでRRに進化する価値はない。
RRは10連やるとまたかという状態で出てくるので、育成したいならRRを重ねてもいいかと
こいつだけは退化させて欲しい。

NNの楽進・高順についてはベースN武将が手に入りやすいので、先に奥義昇格を終わらせ、そこから真昇格させたい。NNだけでやろうとすると痛い目に会う。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://aono3gokushi.blog.fc2.com/tb.php/108-d6f9ad27
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。