スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

郭淮(SR)

 2014-03-28
Nであまりにも虚弱(HPがかなり少ない)だった郭淮が 死ぬ死ぬ詐欺をしたのかHPも上位クラス

昇格MAX
HP9008 攻4016 知5494

通常奥義:覇心再起の計
総大将奥義:弓兵の尖鋭

通常奥義は、味方にかかっているすべてのステータスダウンを解除できる奥義だが、使えるかどうかは消費Pt次第。
SRが使う奥義なので、消費Ptが多いのなら厳しくなる。5までが許容範囲。6以上だと苦しい。

運営の狙いとしては、開幕での偽撃天殺の計、虚誘掩殺の策を潰すというところか。
どのみちカウンターでの使用だろうから、敵にいるならパワーダウン系の奥義の出しどころを少し考えたい。
AIがあまり賢くなくて 単数のパワーダウンをすぐ解除するのなら、本命の奥義は後出しにしてしまう手もある。

郭淮を入れる場合、槍曹操を総大将にして弓4-槍1で運用したほうがいいかも。
弓はまとまってアウトレンジ攻撃与えれば相性の悪さは何とか出来る。
開幕偽撃天殺の計、その後の追い打ちは鄒氏で誘引の計。パワーダウンされたなら覇心再起の計で打ち消しておく。あくまで郭淮の奥義は保険。

魏は騙兵の計がないので、奥義Ptもそれなりに必要になるのに注意。
スポンサーサイト

極召喚 第6弾 月英張春華伝

 2014-03-25
今回のSRは月英/張春華

月英
兵科:騎兵
昇格MAX HP9063 攻5194 知2778
通常奥義:弓術 百花繚乱
総大将奥義:漢中の天命

移動が判明していないので、総合評価はまだ下せないのですけど
騎兵の天敵である槍兵を奥義で自ら出向いて駆逐できるというのは大きいと思います。
総大将奥義そのものも魅力ですが、練術との組み合わせのほうがヤバイと思いますね。

総大将として使うならステータスがksな蜀のSRやRは混ぜないほうがいい。


張春華
兵科:弓兵
昇格MAX HP8050 攻3432 知力5259
通常奥義:業火の計
総大将奥義:許都の訓令

通常奥義がR武将の使う属性系奥義というのが非常に痛いです。
これだけでksなSR認定されても仕方ないレベル。
総大将奥義の許都の訓令は悪くないけど・・・


(R武将)
騎兵:張遼 華雄 公孫瓚 徐晃 張任 馬岱 周泰 龐徳 張郃 顔良 荀彧
槍兵:諸葛亮 呂蒙 魏延 何皇后 太史慈 典韋 魯粛 丁夫人
弓兵:夏候淵 李儒 厳顔 荀彧 韓遂 袁術 劉曄 文醜 樊氏

今回 騎兵が多めの設定。槍と弓は低コストが多め。

極召喚第5弾 典韋伝蔡エン伝

 2014-03-19
典韋:槍兵
通常奥義が夏候淵(SR)の槍Ver. 総大将奥義は許都の天命
奥義Pt6とらしい。

蔡琰:騎兵
通常奥義は回復系。総大将奥義は長安の叡智。


極召喚は5回目だけど当たりのSRとハズレSRが1枚ずつってところか。
むしろ、極の10連+1は絞られているRを引くためと割りきったほうがいいかもね。

(R武将リスト)
騎兵:張遼、華雄、馬超、公孫瓚、張任、周泰、龐徳、関興、張苞、曹仁
槍兵:大喬、諸葛亮、甘寧、卞氏、沮授、太史慈、呉懿、魯粛、丁夫人
弓兵:李儒、厳顔、祝融、荀彧、韓遂、張松、劉曄、文醜、鄒氏

やっぱり突出してしまっている

 2014-03-17
馬の司馬懿と陸遜

最近、私自身は奥義昇格済みの馬岱の奥義待ちで陣を後ろにして、突出したのを基本フクロにしている。
この二人マジでヤバイ。。。
突撃とか攻撃の命令させていて、独断先行してしまっていると思われるのをちらほら。
当然フクロ叩きですよ。

馬超、呂布とかは知力半分ですからねー 動き出すまでに時間かかる。
動き始めたら怖いのには変わらんですけど。


--
wikiのほうに姜維の60ステが上がっていました
HP7496 攻3563 知3864

陣に置くにしては微妙に足りない。
なまじ攻撃と移動が高いので、HPと知力が抑えられているという印象。
16SRから陣を選択するなら龐統、槍周瑜で安定ってところですかね。

極召喚 第4弾 祝融伝魯粛伝

 2014-03-14
兵科を間違えていたので修正しました

Rからの昇格でこの2名ですね

それにしても呉軍は人材がいなさすぎ状態。
呉軍のRでSRがいないのは徐盛、呉国太、周泰、程普
猛将召喚限定となると後ろ2名だけという。

祝融ですが 弓兵
昇格MAX HP9173 攻5259 知2003

通常奥義:弓術斉射
総大将奥義:漢中の旋風

通常奥義がN弓兵が使う奥義というのが頭の痛いところ。
そりゃまー60まで育てたら攻撃力は倍は行くだろうけど、範囲が狭い。
範囲的に逃げ出した槍兵ぶっ殺すとまではいかないと思う。

魯粛は騎兵です。
パラメータも奥義も底辺クラス。
通常奥義:光撃
総大将奥義:騎馬の尖鋭
昇格MAXでもHP8974 攻2930 知5229と攻撃力が低すぎる。
ちなみにこの攻撃力だと昇格MAXコスト14馬超やR張遼に負けてる。

(Rのリスト)
騎兵:張遼、公孫瓚、徐晃、張任、馬岱、周泰、張苞、張郃、顔良、曹仁、荀攸
槍兵:大喬、諸葛亮、呂蒙、魏延、甘寧、沮授、何皇后、太史慈、典韋
弓兵:夏候淵、厳顔、祭夫人、袁術、張松、劉曄、文醜、樊氏

司馬懿(弓兵)

 2014-03-11
兵科は弓。

通常奥義:護舞  全部隊の防御力アップ
総大将奥義:弓兵の士気

昇格MAX HP9737 攻3469 知5505

通常奥義、ステータスについては司馬仲達らしいといえばらしいと思う。

通常奥義だが、消費Ptがいくつかで価値が決まる。
6以上だとほぼ無価値。ライバルと使いやすさは対して変わらなくなってしまう。
騙兵の計、偽撃天殺の計に対して打ち消しが来るのは、鼓舞系統に対する誘引の計系列の奥義を鑑みると、確実に打ち消される。
しかも、騙兵の計は消費Pt3。奥義昇格していれば2。昇格MAX馬岱でも1分位持つ計算でして・・・・打ち消されたら決戦中に司馬懿の奥義でのパワーアップは絶望的。

極召喚 第3弾 陸遜曹仁巌氏伝

 2014-03-07
上記3名 兵科などは判明し次第コメントします
完全新規として巌氏がいますがはたして能力はいかほどに?

曹仁は覚醒しているのか!?
陸遜は、もともといるのが移動1騎兵&属性系奥義だったのが痛すぎた。

R武将は27枚に絞られます
騎兵:張遼、華雄、馬超、公孫瓚、徐晃、馬岱、周泰、龐徳、張苞、関興、張郃、顔良、荀攸
槍兵:大喬、諸葛亮、呂蒙、魏延、甘寧、卞氏、何皇后、、典韋、太史慈、呉懿、魯粛、丁夫人
弓兵:夏候淵、李儒、厳顔、祭夫人、祝融、荀彧、韓遂、袁術、張松、文醜、樊氏、鄒氏

過去の極召喚と合わせてみると、イベントRじゃないので以下のメンツは回ってこない様子かな?
確か、武将召喚でもでるし・・・
・旧御三家(程普、関平、郭皇后)
・新御三家(馬超、許褚、小喬) ※この馬超はコスト11の方。
・馬騰
・張魯

奥義昇格を狙いたいR武将

 2014-03-01
R武将で奥義昇格を狙いたい理由は
・少ない消費Ptでパワーアップ/パワーダウンできるので、先手をとりやすい
・コストも減らせる
・10+1連をやるユーザーならハードルは下がる

(鼓舞)
元:5pt 昇格回数:2 最終:3pt
使用できる武将:馬超 華雄 徐晃 張郃 曹仁 文醜
何進も使えるのだが、猛将召喚のおまけだったので、今となっては奥義昇格は望めない。

曹仁と文醜以外は同名SRがいる。文醜以外は騎兵。
徐晃・張郃・曹仁は移動1騎兵であり、狙うのであれば、移動は他で補うしか無い。移動1と3pt鼓舞どちらを選ぶか悩みどころ。
後、誘引の計を先に発動されてしまうとキツイ。奥義昇格前の誘引の計と奥義昇格MAX鼓舞が同じ消費Ptである。

(騙兵の計)
元:3pt 昇格回数:1 最終:2pt
使用できる武将:馬岱 厳顔 張松 何皇后
今のところ、この奥義を打ち消す奥義がないので、ぜひ運用できるようにしておきたい奥義。
どの武将で狙っても良いだろう。

(誘引の計)
元:3pt 昇格回数:1 最終:2pt
使用できる武将:鄒氏 呂蒙 張任 祭夫人
高難度の外伝や決戦向き。
各勢力ごとに1名いるので、できれば使っている勢力に合わせたい。どの武将を使うにしても難点があるのには気をつけたいが、鼓舞系統の奥義を無効化できるのは大きい。


(各勢力の状況)
魏:騙兵の計がないが、甄皇后の奥義を発動できればいい。もしくは程昱の伏兵で目の前の敵の防御力を下げるのもあり。鼓舞要員がことごとく移動1騎兵というのには注意。
呉:鼓舞と騙兵の計がない。しかもSR武将でも騙兵の計の上位奥義が使えない。呂蒙もSRの総大将奥義のことやコスト13であることを考えるとキツイ。
蜀:鼓舞だけSRかぶりがあるが、全種類運用することができる。張任は移動1騎兵でHPが低いことだけを注意したい。
漢:鼓舞と騙兵の計でSRかぶりがあるが、全種類運用することができる。兵科のことを考えれば鼓舞は華雄で運用したいところか。

極召喚 孫権伝尚香伝

 2014-03-01
兄妹だったからヒントはわかりやすかったが、やはりこの二人だったか。
何進の兄妹でも良かったのに。

猛将召喚に張角(槍兵)追加。
昇格 MAX HP9009/攻5305/知4009
通常奥義:天賦の指揮
総大将奥義:長安の練術

総大将にセットして漢の武将を揃えれば、25~30秒程度で天賦の指揮が使える計算となります。
これぞ天の奇跡!!
諸葛亮(弓兵)と違い、1枚で天賦の指揮の発動時間を早める手段があるので、決戦では誘引の計を予め使っておいたほうがいいと思います。最悪、奇襲や落し穴を持つ武将を特攻させて強い武将に奥義だけかけるのも已む得ない。
誘引の計が使える武将は、鄒氏 呂蒙(R) 張任 祭夫人 の4名。 


孫権と孫尚香ですが
孫権:弓兵
孫尚香:騎兵 コスト20 移動2
今回の二人についてはもともといた方を使ったほうがいいかと感じますね。

(孫権伝/尚香伝 R武将まとめ)
騎兵:張遼、華雄、馬超、張任、馬岱、龐徳、関興、張郃、顔良、曹仁、荀攸
槍兵:呂蒙、魏延、甘寧、卞氏、沮授、何皇后、太史慈、呉懿、魯粛、丁夫人
弓兵:夏候淵、李儒、祝融、荀彧、韓遂、劉曄、樊氏

使えるのは、馬超、馬岱、龐徳、張任、呂蒙、何皇后といったところ。弓兵はハズレ。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。