スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

技能取引所30

 2013-12-29
まるまる5日かけて
金122022 と 資材40674 ぶち込んで 作りました。
技能取引所は30でMAXなので、今後、奥義の回転速度をあげるには技能取引兵舎が必要になります。

技能取引兵舎と合わせて34.2%

これだけあれば甘寧砲が13.5秒弱、槍術 明鏡止水が40秒弱で撃てる計算。


--
今日は袁家イベントが実施されているので、
決戦でも国力の割にそこそこ金を持っているプレイヤーがいますね。

SRのコストが20以上へとシフトが進んでいるので
前線でSR5枚となるとコスト110は欲しいところでしょうか。城60+宮殿10ぐらいで。

--

SRで太史慈来ました。
兵科はある意味安定の弓。

昇格MAXは HP6067 攻撃5232 知力5232
通常奥義:極水の計:敵部隊に水属性の大ダメージ
総大将奥義:弓兵の咆哮:弓兵の攻撃力アップ

この兵科と能力でコスト20オーバーは微妙すぎる・・・ よほどSR弓に飢えている状態でなければって状態。

ここのところ運営が呉軍プッシュしまくっているが、兵科系の奥義じゃないと決戦で通用しないし・・・残念すぎる。
スポンサーサイト

決戦での属性系奥義

 2013-12-28
よほど知力が高く無いと、まともにダメージ入らないです。

水竜の計が使える黄蓋でやってみたけど、無強化で1500代とか・・・
知力が非常に高い武将で、士官学校も2つ建てているクラスじゃないとSR武将には通用しない。

列伝では範囲の広さ、兵科相性がないのが利点となりますが・・・


新施設に関する修正が入った

 2013-12-28
槍騎訓練所
弓槍訓練所
騎弓訓練所
槍騎士官学校
弓槍士官学校
騎弓士官学校

なのですが、該当する兵科の訓練所/士官学校が2つ建築済みの場合は、建築不可になったそうです。
質問掲示板で話題になりました。

明日ぐらいには空き地が増える予定なので、確認してみます。

私は、昨日速攻で騎弓訓練所を建築したのですが、修正前に建築済みのに関しては施設そのものは取り壊されていない。
ただ、私の場合、すでに騎兵訓練所2つ、弓兵訓練所1つの状態で建築して、
騎弓訓練所での、攻撃力の増加部分は、弓兵の分しか反映されていませんでした。(騎兵の部分は騎兵訓練所2つの分のみ)


2兵科強化施設のコスト(金・資材は同量消費)
1:400 0.5%
2:1000? 1%
3:2400 1.5%
4:4000 2%
5:6000 2.5%
6:10000 3%

孫堅(槍兵)

 2013-12-27
孫堅(槍兵)が発表になりました

昇格MAX HP9670/攻撃5039/知力3370

呉軍にとっては念願の武闘派槍兵というところでしょう。
ただ、奥義は呉軍に多い属性系奥義(炎神旋風)で、この点においては、呉軍は決戦だと不利。

総大将奥義は江東の訓令。


--
施設の種類が6つ増加されました
槍騎訓練所
弓槍訓練所
騎弓訓練所
槍騎士官学校
弓槍士官学校
騎弓士官学校

対応する兵科の攻撃力/知力を0.5%ずつ程度アップ。金と資材は同じ消費量。

単兵科の訓練所が2つまでの制限があるので、今回の施設でより強化できるかと思います。


--
大決戦イベントまたきましたね。年末までです。
こないだの黄蓋の時は130勝で290位。(12/20~12/23)
今回は5日間開催なので、SR2枚欲しいのならもうチョット勝利数を重ねないといけないかも。

SR何皇后(騎兵) 総大将奥義は長安の真髄 王元姫・黄蓋の漢バージョン。
Rは袁術(槍兵) なにげに袁術も兵科違いが来てる。。。

女性ですし、攻撃力は期待しないほうがいいのかな。。。 HPと通常奥義に期待。



--
今のデッキ
編成1/迎撃 R馬超 黄蓋 趙雲 張飛 甘寧 陣:荀攸(馬2-槍2-弓1)
編成2 R馬超 黄蓋 張遼 張飛 甘寧 陣:荀攸(馬3-槍1-弓1):列伝34章特化
編成3 R馬超 趙雲 張飛 甘寧 張角 陣:荀攸(馬1-槍2-弓2):列伝31章特化



列伝34章来ましたね

 2013-12-26
石亭の戦い。

ステージは33章同様山ステージですが、今回はボス撃破系。

地形の関係上、時々は自ら出て行かざる得ないところがあると感じました。

決戦とは異なり、属性系の広範囲奥義が活用できるので、たまってきたら積極的に敵集団に打ち込めるようにしたいところ。幸い、黄蓋は知力が高めの設定になっているので、水竜の計で雑魚は倒せます。

試せなかったのですが、鼓舞+騙兵の計もいいかと思いました。

とりあえず黄蓋のクビはつながった

 2013-12-25
黄蓋2枚とったので65まであげて
HP5587/攻撃3528/知力3544
※60のステHP5114/攻撃3230/知力3244

張遼も60にして
HP6090/攻撃3165/知力2955

とりあえず黄蓋のクビは首の皮一枚ぐらいでつながりました。

そして、コスト14のR馬超の強さを再認識・・・

国縛りの注意点(魏・呉)

 2013-12-25
【魏】
騎兵は4勢力で最弱クラス。曹操・曹真・司馬懿・張春華では機動力でというのは難しい。Rに移動力3の龐徳がいるし、張遼も移動2。
しかし槍兵がめっぽう強くので、馬1-槍3-弓1の編成も悪くない。
弓はSRの弓よりも昇格MAX夏候淵の方が強いんじゃない。甄皇后でもいいけど。
総大将は、魏の攻撃力アップを持つ曹丕(鐘会もあるけど兵科同じでRでは入る余地がない)。王元姫は総大将奥義の真価を問われる前に戦が終わってしまう。


【呉】
騎兵は孫権・孫策がいずれも移動2。その他の馬は移動1と機動力には泣かされる。
槍兵は4勢力最低クラス。もう泣きたいレベル。周瑜、陸抗、丁奉・・・
弓兵は甘寧・大虎といった攻撃力の高い弓が揃っているので、問題ない。
自分から積極に出るのではなく、打って出るという形になる。
総大将は、江東の策略が使える陸抗でいいと思う。

ちなみに、兵種系奥義でドカーンと大ダメージという技を持っている武将は孫尚香ぐらい。
奥義の威力にも頼れないので、孫権が鍵を握るだろう。

黄蓋来ましたね

 2013-12-25
兵科は騎兵でした。

気になる初期ステは HP3459/攻撃力2185/知力2194 移動1 通常奥義:水竜の計

LV60ステは HP5114/攻撃3230/知力3244

ん?R馬超(コスト14)LVMAX(HP6690/攻撃3540/知力2715)に比べると 優れているのは知力だけか・・・

しかもHPはLV55張遼の5582、LVMAX荀攸5475にも達しておらず、前線で使うには呉軍縛りでの運用が必要になると。

我が家のデッキでは、張遼はMAX昇格できたので、LVMAXのパラメーターをみて、どちらを前線で採用するかですね;;

大決戦イベント武将は再度の入手可能性が比較的残されているので、機会があれば昇格狙いたいです。

ま、そうですよね

 2013-12-24
黄蓋の配布は今日の夕方~
2枚確保できたので、後は兵科だよね。
デッキに黄蓋を入れるとなるとコストが足りないので、張角様はしばらくお休み。。。

馬か槍なら 張遼と差し替え。
弓だったら全力で泣く。


今日、大虎と小虎の発表きたが
大虎は弓兵。 昇格MAX HP9062/攻撃5220/知力3370
通常奥義:散開乱弓 総大将奥義:江東の策略
攻撃力最強ってあるけど、甘寧(SR)のMAXは5224。

小虎は騎兵。 昇格MAX HP7675/攻撃4048/知力5407
通常奥義:核心の業火 総大将奥義:江東の叡智

呉玉もきましたが、なんでこのシーズンだったんだ・・・
今、呉軍縛り=弱いなんだから 回す気しないよー

国縛りの注意点(蜀・漢)

 2013-12-23
所属国(勢力)縛りで気をつけたいポイントを

【漢】
SR騎馬軍団は4勢力の内で最強に値する。それは移動力2以上がある武将が3枚確定していて(R入れていいなら5枚)、
呂姫・貂蝉(騎兵)の移動力は判明していないものの、騎馬軍団で圧倒することも可能。
バランスの良いとされている馬2-槍2-弓1でなくても、馬3-槍2や馬4-槍1といった編成も考えられる。
呂姫を入れれば開始して15秒あれば、呂布(騎兵)の奥義をやや強引気味に入れたり、開始早々何進や華雄の鼓舞を発動させるとも可能。
槍兵はまずまずの強さ。弓が残念なレベル。しかしながら、騎兵で圧倒できるのも漢。

総大将は、以下の4名が候補に上がる
・騎兵の速さを活かす李儒(SR) 
・騎兵の攻撃力アップ、通常奥義で鼓舞をもつ何進
・漢の攻撃力アップできる貂蝉(騎兵)
・開始当初から漢武将の数だけ奥義Ptが貯まっている呂姫


【蜀】
馬超に念願のSRが来たことで、五虎将軍すべてSR。
五虎将軍全員を前線にするなら、総大将は、馬超の速さを活かすためにも趙雲。この場合、陣はコストが許すなら姜維、龐統、諸葛亮の3名から1名選択。
全員前線ということは 騎兵を関羽・馬超。槍兵が張飛・趙雲。弓兵は黄忠。

関銀屏が総大将をする場合は、騎兵が余ってしまうので、父ちゃん(関羽)に陣を守ってもらう。
最前線にノコノコやってきた敵騎兵に趙雲か張飛の奥義を早い時間でぶちかますことも考えられる。馬超がRの場合は鼓舞でいきなりパワーアップが可能。

漢のような騎兵でのゴリ押しではなく、馬超の煽りで出てきた敵武将を張飛・趙雲で受けとめ、黄忠でバックアップ。というのが基本。関銀屏以外の女性陣はことごとく弓兵だが、正直戦力としては物足りない。


魏と呉は明日にします。
だって明日は黄蓋の兵科が発表されるし。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。